成田山信仰 九州の大霊場 大本山成田山 久留米分院

参 詣(さんけい) 御 案 内

御護摩案内

成田山では、ご信徒の皆さまの開運厄除・家内安全・商売繁盛・交通安全などのさまざまなお願いをすべて御護摩という法要儀式を通じご本尊《不動明王》に祈願しております。ご希望の方は御護摩受付所へ御申し込み下さい。

  • 開運厄除
  • 商売繁盛
  • 家内安全
  • 交通安全
  • 事業繁栄
  • 工事安全
  • 災難削除
  • 試験合格
  • 因縁削除
  • 健康成就
  • 当病平癒
  • 無事成長
  • 旅行安全
  • 航空安全
  • 海上安全
  • 心願成就
  • 良縁成就
  • 安産成就
  • 祝初宮詣
  • 祝七五三
  • 水子霊供養
  • 地鎮祭
  • 家祓土祓

 ※上記以外の願意も受け付けますのでお尋ね下さい。

 御護摩受付所 本堂内 本堂前諸札授与所
 御護摩祈願料  5,000円 10,000円 20,000円
 特別大護摩祈願料  30,000円 50,000円以上
 御護摩修行日  縁日護摩:毎月1・8・15・21・28日午前11時
 御法楽:毎日午前8時
 大護摩:篤信者の御申し込みによりいつでも修行致します。

御護摩と御護摩札

御護摩案内

 御護摩とは不動明王を本尊とし護摩壇に護摩木という特別な薪を焚いて本尊に祈る真言密教の秘法です。

御護摩の炎は不動明王の智慧を象徴し薪は煩悩を表しています。僧侶は薪という煩脳を不動明王の智慧の炎で焼き付くし、信徒の願いが清浄な願いとして高まり成就する事を祈ります。

御護摩札とはこのようなお護摩修行した信徒に授けられます。御護摩の炎で加持祈念をこらした御護摩札は不動明王を象徴しています。

御本尊不動明王

不動明王像

 不動明王は真言密教の根本仏であり、大日如来の化身です。全ての人々を救う為に青黒の姿をし右手には煩悩を断ち切る智剣を持ち、左手には言うことを聞かない難伏の者を縛ってでも救わずにはおけないとする三昧の索を持ち、煩悩を焼き尽くす為に背中に火焔を背負っています。お不動様に手を合わせてお姿を思い浮かべ、御真言を唱え一心にお祈りすれば必ず御霊験御利益をお授け下さいます。

不動明王御真言

不動明王御真言

成田山では、大本堂での御護摩ご祈祷の際、ご信徒とご一緒に「不動明王ご真言」をお唱えしております。ご家庭におきましても、御護摩札を奉安し、朝に夕に一心にご真言をお唱えください。心が落ち着いて、迷いや不安な気持ちが無くなります。

「祈るところ必ず霊験あり」と申されますように、自身の目標に向けての精進努力と祈ることにより、諸々の願いがお不動さまに聞き届けられご利益をいただくことができるのです。

大意

「激しい大いなる怒りの相(すがた)を示される不動明王よ。迷いを打ち砕きたまえ。障りを除きたまえ。所願を成就せしめたまえ。カン マン。」

 
Copyright (C) 2002-2013 大本山 成田山 久留米分院 All Rights Reserved